出世畳み?


演奏を終えて、控え室に戻りました。

1時間の激しい演奏を終えたにもかかわらず
着物がまったく着崩れていない事に自分で驚きました。


着付け教室8

いつもはもっとグズグズになっている襟元が
今回はピシッとしていて崩れていませんでした。

袴の紐の結び目も、上にずり上がってくる事もありませんでした。


着付け教室5

これには秘密があります。先日、名取会の勉強会で
「着物の着付け教室」が行われて、そこに参加して
着付けを1から勉強させていただいたことが
今回の演奏後の「着崩れなし」の状態を生み出してくれました。
効果絶大です。着付け教室に参加して良かったです。


着付け教室7

「着付け教室」は、なぜか私が着物を着るモデルをやりました。
先生に、着付け方のコツなどを丁寧に解説していただきながら
実際に自分で着物を着ていって勉強させていただきました。
参加したメンバーが、記録用に動画を撮っていることに気づきました。
妙な下着姿の状態から動画や写真を撮られるのは
なんだか妙に恥ずかしい感じもしました(汗)


着付け教室6

どうか、この間抜けな私の下着姿がどこかに公開されたり
着付けの動画としてシェアされたりしませんように。。。
そんなことを気にしながら、勉強させていただいた
着付け教室でしたが、得るものはとても多かったです。

着物の着方やたたみ方も大変勉強になったうえに
袴のたたみ方も、1から教えていただいて勉強になりました。


着付け教室4

今までいかに袴を、我流で適当にたたんでいたかも実感しました。
袴のたたみ方、さらには袴の紐の結び方まで教えていただきました。
「出世畳み」という結び方を教えていただいたので
忘れないうちに、控え室ですぐに実践させていただきました。


これで紐もすっきり綺麗にまとまります。嬉しいです。


着付け教室2

そして綺麗に紐がまとまるだけでなく
次に着る時に、一気に紐をほどきやすいという
美しくもあり、機能的でもある
まさに一石二鳥の紐の結び方だと知り感激しました。
ああ、「着付け教室」で教えていただいたおかげで
袴も着物も美しくたためるようになりました。

美しく畳めた着物と袴を見て、控え室で一人嬉しくなりました。


着付け教室3

ああ、美しいです。着物ってすごいです。
着付けやたたみ方ってすごいです。日本人ってすごいです。
こんなたたみ方や結び方を思いつく先人の知恵に脱帽です。
控え室で一人、着物と袴を見つめてうっとりしてしまいました。

「邦風さん、失礼します。お茶をお持ちしました。」


着付け教室1

う、うわっ!やってしまいました。
着物と袴をうっとり見つめている場合ではありませんでした(汗)
とにかく控え室は、誰がいつ入ってきてもいいように
早く着替えなければいけないのが控え室の鉄則でした。
またまた恥ずかしい格好でお茶を受け取る事になりました。

相変わらずな私ですが、着物の着崩れをしなくなっただけでも
大きな進歩かもしれません。今週のイベントにも
大いに役立つ感じがします。覚えた着付けとたたみ方で
今週のイベントに挑みたいと思います。
イベントに向けて稽古一生懸命頑張ります。


にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ