キッチン邦風



料理と演奏は、とても似ている気がします。

大胆さとともに、繊細さが必要で
伝統的な技術とともに、インスピレーションが必要な気がします。


料理アート7

レシピ通り作ることも勉強になりますが
自分なりのやり方と発想でチャレンジする事も勉強になります。

一人で「三味線」をテーマに料理を作ってみました。


料理アート8

津軽三味線と季節の野菜の「創作料理風」の完成です。

さりげなく、野菜の形を、三味線の形にしてみました。
こんなことをしている時間がとても楽しいです。
食べる前に、早速覚えたてのインスタグラムにアップしてみます。


料理アート6

インスタグラムにアップしてみました。
見た方が、三味線と気づいてくれると嬉しいです。

あ!こんなことに時間を費やしている場合ではありませんでした(汗)
三味線の演奏に向かわなくてはいけません。
今回の演奏で不安な部分は事前に練習しておこうと思います。


料理アート5

ついつい目の前のことに夢中になってしまいます。
遊びのつもりでやっていた料理にはまりこんでしまい
気がついたら、かなりの時間を費やしてしまいました(汗)
しっかり自分のための三味線の稽古時間をとって
本番の演奏を出来る限り完璧に行う事が大切でした。

今回も初めての施設で演奏させていただきます。


料理アート4

会場に到着して、はっぴに着替えて演奏の準備です。
姉弟子の邦燕さんが駆けつけてくださいました。
ありがたいです。今回は久しぶりに2人で
三味線の演奏をさせていただきます。

いつものことながら、本番前に合わせる時間はありません。


料理アート3

お互い曲順や構成を口頭で確認して、あとはぶっつけ本番です。
どうなるでしょうか。このスリルと緊張感がとても楽しいです。

演奏が始まりました。演奏は生ものです。
一瞬一瞬気が抜けません。本当に料理と似ています。
料理も演奏も、一瞬一瞬の集中力が仕上がりに大きく影響します。


料理アート9

どんな味付けにするか、どんな仕上がりにするか
どんな味を喜ぶ方々か、そのためにはどんなやり方をするか。
そしてどんな順番で、どんな味を楽しんでいただくか。
今回は1時間の中で、たっぷりと三味線の魅力を味わっていただくように
三味線演奏のフルコースを2人で演奏させていただきました。

「いやぁ、びっくりだよ。三味線って最高だ。
 驚いてしまったよ。演奏素晴らしかったよ!」


料理アート1

演奏を終えた瞬間、会場で聞いていた方が
興奮気味に大きな声で感想を言ってくださいました。
心をこめて提供させていただいたフルコース
皆さんのお口にあったようで、良かったです。
会場からも盛大な拍手と温かい声援をいただきました。
私と邦燕さんのコラボレーションで生まれた味も
皆さんから大変喜ばれて嬉しかったです。
一生懸命二人で考えたレシピも、味付けも
量もちょうど良かったようで、とても喜んでいただけました。

「感動しました!またぜひ聴きたいです!」

ありがとうございます。今度来させていただくときは
より腕に磨きをかけて新しいフルコースを提供させていただきます。
新たにレシピを考えて、新しい創作をして
味付けをさらに皆さんのお口に合うようにして
パワーアップして訪れたいと思います。
これからも皆さんに喜ばれる美味しい演奏を届けられるよう
コツコツと頑張りたいと思います。

今日も三味線の稽古頑張ります。




■フルコースで挑んだ、今日の三味線の演奏の様子です。
 http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア3/

■最近、楽しくなって来たインスタグラムです。
  https://www.instagram.com/sawada.kunikaze/


にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ