演奏の写真


三味線を弾いている昔の自分の写真が、部屋で見つかりました。

発表会で必死になって演奏している自分の姿です。
懐かしい写真です。教室の先輩が撮ってくれた写真です。


写真7

この時は、演奏することに必死でまったく余裕がなく
写真を撮っていただいている事にも気づきませんでした(汗)

ふと、先日のおさらい会の写真をプリントしなくてはと思いました。


写真6

私も、今回頑張って演奏された生徒さんに
写真を記念にお渡ししたいと思い、写真プリント屋さんに行きました。

画面で写真を選ぼうとすると、隣にはすでにお婆さんがいました。


写真5

お婆さんは、パソコンの操作の仕方が分からないようです。
店員さんがぴったり隣について、操作方法を説明をされていました。

「ああ、この子がね、孫の修平です。優しい顔してるでしょ?」


写真4

どの写真を選ぶのか、サイズはどうするのか、何枚焼くのか
操作を先に進めたがっている店員さんと話が噛み合いません。
お婆さんが店員さんに、修平くんというお孫さんの性格について
嬉しそうに語り始めました。お婆さんが、大好きな修平くんのようです。
お婆さんがとても嬉しそうで、見ていて温かい気持ちになりました。


写真3

この時の修平くんが、笑顔で駆け寄ってくれた事
そして小さな頃の息子さんとそっくりな表情をしたこと
隣から聴こえてくるお婆さんの話から
その瞬間がお婆さんにとってかけがえない瞬間だったことがわかりました。
修平君の一瞬をとらえた写真の中に、気持ちや思いがこもっているようです。

私の写真が、お婆さんより先に出来上がってきたようです。


写真8

生徒さんの写真に混じって、私まで映っていました。
演奏する自分の姿や表情から、その時に感じた嬉しい思いや
緊張する気持ちを思い出しました。写真ってすごいです。

プリントした写真を、その生徒さんにお渡ししました。


写真2

みなさん、なんだか恥ずかしくて直視出来ないようです。
その気持ちよく分かります。私も初めて自分が三味線を弾く写真を見た時は
なんだか見慣れなくて、違和感があって、こそばゆくて
その時の演奏まで思い出して、自分の写真を直視出来なかった気がします(汗)

その後は、いつものように三味線のお稽古しました。


写真1

人前で弾くという第一歩を踏み出した瞬間の写真なので
みなさん良い表情をされていて、本当に素敵な表情をされていました。
写真から、その時の一人一人の音まで思い出すことが出来ました。
この時の気持ちや思いや、この時の演奏の「音」が写真の中にありました。
写真って素敵です。そしてその「瞬間」ってかけがえないものだと思います。

こうしてお稽古させていただいている今日という瞬間や
今という瞬間はとてもかけがえないものなんだなと、思えて来ました。
一瞬一瞬を大事に頑張りたいと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。


にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ