10年日記



いろんな文具がありますね。

会社の上司から去年の5月に
「10年日記を書いてみたら?無理にとは言わないけれど面白いよ。
私はもう2冊目にはいっている。つまり10年目の1冊終わって
次の10年に向けて書き始めているよ」

とアドバイスを受けました。

10年日記??????
何だろうと思いました。こんなにSNSやブログなどがはやっている時代に
自分だけが書いて見るだけの日記?なんでそんな地道なことを。。
面倒そうだな。。正直そう思いました。

やりたいかどうかは別にそれがどんなものか見てみたくて
文房具屋に走りました。ありました!10年日記。それどころか
5年日記もあれば3年日記、気弱な2年日記もありました。
10年日記、びっくりするくらい分厚いのです!
しかもただの日記なのにページ数のせいなのか、印刷費のせいなのか、
それともこれを買ったら10年日記帳が売れないからもとを取るためなのか
値段が5000円〜7000円するのです。高い。。

勧められたのも何かの縁。買ってみよう!
でも続くかな?日記なんて学校の宿題だから書いてただけで
自発的にかけるものかな。しかもいいね!もコメントもない孤独な作業。。
えい!上司の勧めを信じてみよう。買ってみよう!買いました。勇気をだして。

しかし、これが。。まだ1年経ちませんが。
ブログとは別に自分でも驚くほど、ずっと書き続けています。
あの高い値段のもとをとりたいからか、
1ページを10年分にわけているので
せいぜい1日3行くらい書けばいいからか
それとも誰も見ないから適当にかけるからかよくわかりませんが
なぜか続いています。

ただ時々面倒くさくなったり
酔っぱらって帰った夜は翌日か翌々日の書き込みになってしまいます。
これ何のためにかいているんだろうと思ったりもします。

1年目は面白くないよ。でも2年目になると、
去年の同じ日に自分の書いた日記を目にする。
そうすると忘れていた記憶が急によみがえるよ。
そして同じ1日なんてどこにもないんだと思って
毎日毎日がいとおしく思えるよ。1年目が勝負。頑張ってね。

と上司に励まされました。

何事も10年を超えた人の言う事には説得力があります。
1年目はやめたり、投げ出したり、嫌になったりするのはまだ早いですね。何事も。
やり続けてみようと思います。何事も10年は。
この10年、サラリーマンとしても、三味線の中でも
成長したり変化していくはずです。きっと、多分。。(汗)
とりあえずは来年日記を読み返して楽しんでいる自分を楽しみに、
今日もコツコツ日記もブログも頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

何事も…

10年日記ですか、私は何年か前から日記をつけています。ブログは簡単に字を知らなくても書けますが、日記はそうはいけませんねだから漢字を覚えるためと何年何月何日に何があったかを知るために続けています。忘れてはいけない事はたくさんあります、ぜひ続けて下さい。三味線は正直続けていけるかどうか考えています(涙)情けないありさまです。

Re: 何事も…

サーフさん、さすがですね。日記も書いていらっしゃったんですね。確かに、アナログな日記は漢字の勉強になります。思い出せない漢字だらけで大変ですが(汗)。三味線はぜひ続けてください。続けてさえいれば上手くなるはずです。一緒に頑張りましょう!

No title

こんばんは、邦風さん!

10年日記ですか。壮大な話ですね。
一生の間にあと何冊かけるのだろう?なんて考えちゃいます。

邦風さんのブログを読んでいると『継続は力なり』といった
言葉がいつも頭をよぎります。
こうやってコツコツといろんな事を成し遂げていくんだろうな、と思います。がんばって、邦風さん!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。

コメントありがとうございます!嬉しいです。

「継続は力なり」っていい言葉ですね。ありがとうございます。
もともと器用ではないので時間をかけて
少しづつ積み上げて頑張ろううと思います。
石の上にも100年くらいの気持ちで行きたいと思います(汗)

10年日記、始めた1日目は壮大な話に思いましたが
つけ始めると意外とあっという間な感じな気もして
なんだか少しドキドキします。
私も一生の間にあと何冊かけるのだろう?
と考えてしまいますが何冊も書いている自分を信じて
やってみようと思います。

応援していただいてありがとうございます。
これからも宜しくお願いします♪

非公開コメントをくださった方へ


そんな時は、どうぞ無理なさらないでください。

しばらく時間をおいて、自然にまた
向き合いたくなったらに向かうほうがいいかもしれません。

あくまで、私のつたない経験からですが。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントをくれた方へ

はい、私などひどい失敗経験の繰り返しです(恥)
挫折と赤っ恥と失敗と落ち込みの回数だけは誰にも負けません(汗)
でもそれでいいんです。失敗と努力をひたすら繰り返して
自分の音を作れればと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

未公開コメントをくださった方へ

才能、センス、楽器経験なしの私も、体当たりで進んでいます。
もう恥ずかしい部分だらけですが、むしろだめな所だらけで隠すところもなくなってきました(汗)
汗かいて恥かいてやっています。悩んだり、行き詰まったりする気持ちよくわかります。
一人じゃないですよ♪

ありがとうございました

邦風さんはまだ起きてますか?いつも暖かいコメントで癒されます 今日も練習しましたが…結局音が分からずで諦めて次回のお稽古で師匠に最初からお願いするつもりです…でも天神が壊れて修理が必要かも!?そしたらまた練習出来なくなりますもし修理が無理なら新しい三味線を買うことになりますが…高額過ぎて無理です(泣)ついてないですトホホ(T_T)

Re: ありがとうございました

サーフさん!
私も天神が半年くらい前に割れてしまいました。
修理をして実は昨日戻ってきました。破片も一緒に渡す方がいいようです。
私は破片を全部なくしたので相当覚悟したのですが、うまいこと頭だけ取り替えていただけました。
さすがいろいろ分割できる楽器。修理の仕方もいろいろあって費用も抑えられるようです。
和楽器は修理をしていけば永くつきあえますね。すごい技術です。

凄いですね

邦風さん・・・私話してなかったんですが・・・
焦りまして素人考えで・・・アロンアルファで・・・その
接着してしまいました・・・
それで修理出来ない可能性も・・・
修理の費用や期間も不安です
師匠のところでは貸し三味線はありませんので
お稽古も練習も出来ません・・・
本当にお馬鹿なお話で・・(-A-;)

直りますよ。

サーフさん
大丈夫です。
実は私もアロンアルファでつけてしまいました(汗)
本当はやらないほうがいいそうです。
はがすのが大変だそうです。木工ボンドの方がはがれやすいそうです。
でもはがせるそうなので大丈夫との事です。
お金も数万円だと思います。三味線屋さんによって、割れ方の具合によって
違うと思いますので、お店に持っていくのがいいかと思います。
(場合によっては天神部分を付け替えのほうが早い可能性もあります。)
舞台での演奏は天神カバーを外して演奏するのが礼儀なので
舞台があるときまでにこっそり修理した方が良いかと思います。

まさか邦風さんも・・・

やはり焦れば接着してしまいますね(汗汗)
今、師匠のお馴染みの三味線屋さんに連絡して
取りに来て貰うことになりました
でも・・・ばっちり接着したので・・・費用も期間も
かかりそうです・・・(--;)
うん十万かも・・・また出費が!今年は車検も
あり痛いです
でも仕方ありませんね、大事なものですから・・・
こうしてみると三味線壊れれば止める良い言い訳に
なるはずですが、やはり諦めてないんですね?
邦風さんありがとうございます
一人じゃないって本当良いですね

Re: まさか邦風さんも・・・

サーフさん
そうですか。出費痛いですよね。私も車検と思い切りぶつかって大変です(汗)
車検の時に、「こことここが悪いので取り替えます。ここも車検を通すために取り替えます。
合計はこれだけになります」と言われました。
三味線屋さんは「単純にこう直そうと思いましたが、長く使われるだろうと思って
こういう風に修理しました。音のことも考えて、ここも直しておきました。大切にお使いください」
と言ってくださいました。同じ出費でもすごく嬉しかったです。
直ってきた三味線にまた愛着がわきました。
サーフさんも修理に出されたんですね!さらに三味線に愛着がわきそうです。良く直りますように♪
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ