出来なさすぎて、笑ってしまいます(笑)



2016年、まだまだやり残した事がありました。

来年、お声がけいただいている演奏で
ある方の「唄付け」を行う事になっています。


唄付け8

唄の伴奏を三味線で行う事を、唄付けといいます。

私は正直、この「唄付け」が苦手です(汗)
でも依頼なのでお断りするわけにはいきません。


唄付け1

苦手な事は練習で克服していこうと思います。

今年最後の民謡教室に行きました。
まずは唄ってみることで曲の構成を掴む事にしました。


唄付け7

まずは唄を覚える事が、唄付けにとって大切な気がします。
少しづつですが、唄の流れと構成を理解する事が出来ました。

それでは、今度は私が唄付けを行わせていただきます。


唄付け6

うわぁ、なんだか緊張します(汗)
唄を聴きつつ、自分の三味線の音を聴きつつ
私の三味線の伴奏に、民謡の先生の美しい歌声が重なり始めました。


唄付け5

あああ、ドキドキします。唄付けってスリリングです(汗)
お稽古とはいえ、なんだか体がガチガチになってしまいましたが
少しだけの唄付けの面白さというものを理解出来た感じがします。

唄付けをさせていただいた先生に感謝しております。


唄付け4

私のような者は、おそらく一生、民謡歌手の唄付けや
誰かの伴奏をしたりすることはないと思っていたので
どこか唄付けを後回しにしてきた自分がいました。

まさか、自分にも唄付けの必要性が出てくるとは思いませんでした(汗)


唄付け3

最近訪れる施設で、リクエストをいただくことが増えてきました。
みんなで唄いたいので、三味線で演奏してほしいと依頼されます。
唄付けのリクエストです。苦手ですというわけにもいかない感じです。

普段から唄付けもコツコツ練習しておいた方が良さそうです。
民謡教室が終わってから、一人で唄付けの練習です。


唄付け2

自分一人で三味線を弾きながら、唄を唄う練習をすることが
唄付け上達の近道だと聞いて、早速試してしてみましたが。。

これが笑ってしまうほうど出来ませんでした(汗)
唄うと手がもつれ、手に集中すると口が止まり
両方に集中すると何をやっているんだか分からなくなり
思わずあまりのひどさに自分でも笑ってしまうほどです(笑)
手と口が連動しない情けなさで笑ってしまう自分を止められない自分が
さらになんだか恥ずかしくて笑ってしまいます(汗)

これ、なんとかなるでしょうか。いや、なんとかしなくては。。
来年の演奏までにもう少し上達するように頑張りたいと思います。
今日も唄付け頑張ります。


にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ