目は口ほどにものを言う?

7.jpg

目は口ほどにものをいう

三味線を人前で弾いていると、目をどうしたらいいか迷います。
目をつむってしまうか、三味線のほうをしっかり見るか、お客さんの方を見るか
どこを見たらいいか悩みます。
最近は、演奏が安定するので
斜め前方下を心がけるようにしています。

ただ。。今日、自分の演奏をしているビデオを見て驚きました。
目がすべて語っているのです

斜め下を見ているのですが
変な音がした瞬間は竿のほうに目が行き
バチをはずした瞬間は胴のほうに目が行き
失敗しそうなところは不安な目、
安心した瞬間は安心した目
すべて目が語っているのです。

自分では緊張したものの、とても冷静に弾いたように
うまく取り繕ったと思っていた日の演奏でしたが
そのビデオに写っていた私の目は緊張や不安が丸見えでした。

目は演奏未熟さも不安もすべて語ってしまうので
目にでないくらい一生懸命練習しよう
もしくは、しばらく目をつぶって演奏した方がいいかも。。
と思った一日でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ