美容院と雑誌



美容院で気になっています。

髪を切りにいくと店員の方が気を利かして
いろんな雑誌を置いてくれます。
あなたのことはなんとなく分かっています。
こんな趣味や趣向のある方ですよね?

と、こちらを確かめるような雑誌のセレクトです。

若い頃はそこに、自然にメンズノンノ、TOKYO WALKER、
ヘアカタログ、があったような気がします。
オシャレしていった日はSUTUDIO VOICE(今はないですが)、SWITCHなど
あった気もします。
ちょっとこだわり派の感じの会話をしたときは
Lightning、Free&Easyが置かれました。

それがいつからかPENやBRUTUSやCASAになり、
気がつくとGainar、LEONになっていました。え??LEON??
ちょっと自分がどう見えているのか心配になってきました。
このまま行くとなにが置かれるんでしょう。
このままいくと私の横には座ったと同時に
週刊文春、週刊新潮、オール読物などおかれてもおかしくない勢いです。
ちょっと疲れ気味のときには
サライやPHPなども、美容院で
さりげなく混ぜられてくんでしょうか。

さりげなく置かれる雑誌が今の自分の見た目を表すのかもしれません。

今、私は若い雑誌が置かれることは望んででいません。
さりげなく座ったときにこんな雑誌が置かれたいです。
邦楽ジャーナル
和楽器ナウ(そんな雑誌はないですが)
和文化マガジン(こんな雑誌もないです)
会社と三味線(さらにないです)
三味線と会社の着回し&ヘアマガジン(これもないです)

こんな本がさりげなく置かれた美容院は素敵で
通い続けたくなります。わかってくれいる気がします。
こんな美容院が好きになります。。(笑)

そもそも。。人からの見られ方を気にするより
コツコツと自分らしさを仕事や音色に出せるように
地道な努力を続けながら今日も頑張ります。。。(汗)

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

女性の場合は、週刊誌が多いのでさほど
気にしていませんでした
ふと何気ないことに気付くって大切ですね
三味線の音色も季節で変わって
聞こえるのかもしれませんね(そんな余裕はありませんが)
三味線が修理完了したら音色も変わるのかな?
多分・・・そんな実力はありませんが

No title

こんばんは、邦風さん!

ブログを拝見していて合点がいきました。

私も美容室に行きますと、
必ず『LEON』『Gainer』が目の前に置かれます。
ちょい悪オヤジではない(つもり)ので、あまり気にも留めずに
居眠りしたりしていたのですが、そういうことだったんですね!

そのうち『ダイエットナウ』とか『健康と私』とか置かれるのかな?
(そんな雑誌はないですが…。)

きっと変わると思います!

三味線の音色はデリケートなので、周囲の少しの変化で
音の聴こえ方も変化しますよね。季節、温度、湿度、演奏する場所、人の数、
いろんなことで変わります。演奏者の気持ちでも変わる気がします。
難しくて面白いところです。三味線の修理で、音色変わりそうですね。
天神は三味線の音の出所という説もあるそうです。
いい音になるといいですね♪

コメントありがとうございます♪

コメントありがとうございます。
『LEON』『Gainer』が置かれると複雑ですよね(笑)
でも申し訳ないと思って思わず読んでしまうので
余計にその手の雑誌が来る可能性が高くなっています(汗)
たしかに『ダイエットナウ』とか『健康と私』きたら
リラックスできるはずの美容院なのに冷や汗かきますね。
私も置かれないよう健康に気を配らなければいけないです。。

ふと思ったんですが!!

音色の変化の話ししたら
ふと~三味線って何故、味って書くんでしょうか?三つ糸なら分かりますが…意味ご存知ですか?

Re: ふと思ったんですが!!

落語のマクラで、「三味線のルーツは沖縄の三線です。素晴らしいです。その味を深めたのが三味線です。だから三味線には、味という字がつくんです」というマクラを聞いた事がありますが、本当かどうかは怪しいです。三線も素晴らしい味がありますのですべては冗談だと思います。本当はどこから来ているんでしょうね。

確かにその意味ありかもしれませんね~言葉の意味を知らずに何気なく使ってますが…本当に正しいかは意味知らなくては使えませんね!!日本って深いかもです

不思議ですね!

確かに音を出す楽器なのに、食に関連する「味」という言葉を持ってくる感覚不思議です。でもなぜか納得できますね。音に「色」をつけて「音色」としたり、目に見えないものを表現するときに、日本人の言葉の表現の幅と深さを感じます。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ