本番と疲労と(汗)


ボランティアデビューした兄弟弟子と一緒に
二人で1時間の三味線の演奏をしました。

いつの間にか私は、本番の緊張感が大好きになっています。


東日暮里1

本番は、かなり真剣になり集中します。
一瞬一瞬がスリリングで気が抜けません。
1秒1秒、そして一音一音が、自分との真剣勝負です。
これを1時間行うことが、自分にとって何よりの練習になります。


東日暮里3

今回も真剣勝負する事が出来ました。
本番を終えるごとに、自分が少しづつ変わっていくことを感じます。
アンコールも無事に終えて、深々とお辞儀している時に
先日、兄弟子からいただいた言葉が頭に浮かびました。

「忙しそうだけど、大丈夫かい? 心配だよ。
 なんか顔が痩せて来てるんじゃないか?」


東日暮里2

自分では自分の見た目や様子がわかりませんが
この真剣勝負を頻繁に繰り返していると
知らず知らずかなり神経と体力を使っていて
疲れてしまうのかもしれません(汗)

気をつけなくてはいけません。
疲れてしまっている場合ではありません。
今月は、どんどん依頼がきていて頻繁に本番があります。
必要な体力や腕力をもっと蓄えなくてはと思います。
次の演奏まで少し体力をアップして本番に向かえるように
今日も頑張りたいと思います。


■今回の演奏の様子です。
 https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア3/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ