父との会話



年が明けて父から久しぶりに、電話をもらいました。

電話で話す事が苦手な父からの、突然の電話に驚きました。
会社の事、仕事の事、生活の事、健康の事
矢継ぎ早に父から質問をされました。




離れて暮らしている息子のことを心配してくれているようです。

「大丈夫。うん、心配ない。うん、大丈夫大丈夫。」

せっかく電話をくれた父に、照れくさがらず
なぜもっと正直に丁寧に話が出来ないのか
いつも電話を切った後に後悔する自分がいます。
そんなことを考えながら、ボランティアに向かいました。


FATHER2.jpg

運転している間、父の言葉が何度も頭に浮かびました。

「いつ帰ってこれる? たまにはこっちに帰って来たらどうだ。」

電話が苦手な父から息子への、単刀直入な質問でした。
たしかに実家には、長い間帰れていない感じがします。
ふと,いつ帰れるのか、顔を見せにいけるのかと考えてみました。
仕事もさることながら、三味線のボランティアも忙しくて。。


FATHER4.jpg

正直にそう伝えようと思いましたが
仕事以外に、三味線の活動に取り組んでいる事を父が知ったら
余計に生活の事や健康の事で心配されてしまいそうです(汗)

「うん、そのうち、時間が出来たら。うん。」

ああ、また曖昧な返事をしてしまっています。
いまだに父親に、電話でこんな会話しか出来ない未熟な自分が
時々恥ずかしくなります。いつになったらうまく正直に
話が出来るようになるのかと反省してしまいました。
親には会えていないのに、いろんな施設で
自分の親と同じくらいの年齢の方に毎週お会いして
三味線の演奏を通して、心の交流を深めていることが
なんだか不思議で奇妙な感じがしてきました。

自分の親も安心させなければ、喜ばせてあげなければ。。
そんなことを考えながら、でも依頼された演奏も頑張らなくては。。
今日もいろんな自己矛盾に悩みながら
目の前の仕事と三味線の活動頑張ります。


■大盛り上がりだった、今日の演奏の様子です。
https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア3/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ボランティア活動は素晴らしい事と思います。
しかしそのボランティア活動をされている邦風さんを育ててくれたのは親御さんですよね、それは感謝しなければいけない事、、
親はいつまでもいないんです。後から気が付いては遅いんです。
忙しいかもしれませんが、会ってあげて欲しいなと思います。
余計な事とは思いましたが、私にはもう会える両親がいません。
本当に寂しいと感じております。
なかなか帰れないなら、せめて邦風さんの法から電話でもしてあげてくださいね。

邦風ブログファンより

コメントありがとうございます。

コメントをいただいた方へ

コメントありがとうございます。
親への感謝の思いを伝えるのが今しかないと言うこと
後から気が付いては遅いということ
まさにその通りだと深く納得しました。

大切な事に気づかせていただいて、ありがとうございます。
なかなか帰省出来なくても、電話くらいは出来るのに
なぜかそれさえしていない自分を反省しました。
今しか出来ないこと、今しか伝えられないこと
今という時間を大切にして、今出来る伝え方で
伝えていこうと思いました。
コメントいただいてありがとうございます。
せっかくの温かいお気持ちを無駄にしないよう
きちんとこれから行動に変えていこうと思います。
感謝しております。これからもよろしくお願いします。

邦風

御無沙汰しています

御無沙汰しています。
日々のご活躍心よりお喜び申し上げます。
余計なお節介と思いますが、感じたことコメントさせてください。

ボランティア活動とても凄いことで、私はとても邦風さんを尊敬致します。活動と仕事よく両立できると感心します

しかし、今回のblogを読ませていただいて少し残念な気持ちになりました。
毎年帰省していると勝手に思っていました。

私の親御は、邦風さんのように遠くなく、近くいて、会いにいくことは、とても容易く、顔を何度も見せに行くことが出来ます。それでもやはり親御は顔をみたがります。連絡してきます。寂しいのです。今回の父上様が電話してきていることは、
とても寂しく思っていると思います。
どうか、時間が空くのを待つのではなく、作って纏まった日時でなくても、例え日帰りで一日になったとしても、会ってください。わたしば、親御さんへの育て上げてくれた恩返しであり感謝することだと思います。親御さんあっての自分です。
そうしてあげれば良かったと、後で思っても、出来なかったときは、必ず後悔します。伝えたいと思ったとき、会いたいと思ったときは、その時です。

この年になり、改めて親の気持ち、存在に感謝することはありません
どうか、元気な顔を親御さんに見せてあけて下さい
余計なことを申しましたが、宜しくお願いします

益々のご活躍お祈りします。



Re: 御無沙汰しています

SABOWさま

お元気ですか?メッセージありがとうございます。

そうなんです。なかなか帰省できなくなっている自分を
反省しております。仰る通りです。
両親あって今の私があることに感謝して
その気持ちをきちんとあう事で表現しよう思います。

>後で思っても、出来なかったときは、必ず後悔します。
 伝えたいと思ったとき、会いたいと思ったときは、その時です。

温かいメッセージありがとうございます。
いろんな体験をともにしてきたSABOWさまからの
真剣なアドバイス、心に響きました。
本当にそうですね。深く納得しました。
近々、日帰りでもよれるタイミングを作ってみようと思います。

コメント感謝しております。
これからも親も含めて、いろんな方への感謝をの気持ちを
忘れず頑張って行きたいと思います。
SABOWさまとの繋がりにも感謝しております。

これからもどうぞよろしくお願いします。邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ