広い会場での演奏(汗)



MIFA国際交流フェスティバルで、三味線の演奏を行いました。

私は広い会場が苦手です。空間の広さに飲み込まれます。
自分の存在を小さく感じて、演奏する音まで小さくなってしまいます。


MIFA-3.jpg

ソロ演奏においては、弾けば弾くほど心細くなります。

でも、今回は、心強い味方がいます!
同じ名取りの兄弟弟子が一緒の舞台で演奏してくれています。
兄弟弟子がいてくれる安心感のおかげで、自分の音に集中出来ました。


MIFA-1.jpg

合奏の部分も5人の音をそろえる事に集中すると
いつの間にか会場の広さを忘れて演奏している自分に気づきました。
ああ、兄弟弟子と5人で曲を演奏するって楽しいです。

なんとか無事に最後の曲まで演奏を終えて
会場で聴いていただいた方々から盛大な拍手をいただきました。




会場の照明が明るくなって、ようやく会場の隅々を見る事が出来ました。
う、うわっ!!!改めて見てみると、やっぱり広い会場です。
よくこんな広い会場で、空間に飲み込まれずなんとか
最後まで弾けたなと、思わず驚いてしました。

今回は名取りのメンバーに助けられて
なんとか演奏が来た感じがします。
どんな所でも、自分の演奏をする事、それが出来れば
本当に三味線を弾けるようになったと言えるのかもしれません。
苦手な広い場所でも、きちんとした演奏が一人で出来るよう
これからも精進して行きたいと思います。
良い経験になりました。今日も三味線の稽古頑張ります。



◆今回の国際交流フェスティバルの演奏の様子はこちらで見られます。
 https://kunikaze.jimdo.com/国際交流のための演奏/


◆素敵な花束までいただきました。感謝しています。ありがとうございます。

お花2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ