GO! RUNNIG!



先日、電車で演奏会場に向かうことになりました。

駅まで向かう間、いろんなことを考えていました。
調子笛やバチなど忘れ物はしていないかどうか気になりました。


ミス3

大丈夫です。出かける前にきちんと確認した記憶があります。
着物も長襦袢や袴など、入れ忘れがないか何度も確認したので
忘れ物はないはずです。駅が近づいたところで。。。

私はとんでもないものを忘れた事に気づきました(汗)


ミス2

あ。。。三味線がありません(汗)

自分で自分にびっくりです。
着物や小物などはあんなに確認したのに、肝心な三味線を
自宅に置き忘れてしまいました。なんか荷物が少ない感じがしました。
まずいです。やってしまいました。すでに時間がありません。
自宅まで猛ダッシュしました。


ミス1

一番忘れては行けないものを忘れてしまいました(汗)
三味線を演奏するのに、三味線を忘れているなんて。。
これで電車に乗って会場に向かっていたら
危うく三味線なしで舞台に立つという醜態をさらすところでした(汗)
バチや着物がきちんと用意出来ても三味線なしでは
何も出来ないところでした。ああ、情けない。恥ずかしい。
私は何をしているんでしょうか。

自宅まで猛ダッシュしながら
自分のそそっかしさと不注意にあきれながら
なんだか情けなすぎて、走りながら思わず
笑えてきてしまいました。ああ、横っ腹が痛いです(汗)
いろんな失敗を繰り返しながら
今日も三味線と仕事頑張ります。



◆工藤さま、素敵な写真を送っていただきありがとうございます。
 こちらに掲載させていただきました。https://kunikaze.jimdo.com/個展とmini-live/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

大丈夫。上には上がいます!
私の事ですが(笑)

実は私はシングルマザーで、二十歳になったばかりの息子がいます。
その息子が小学生の時。
息子は学校が終わると敷地内の学童に行き、お友達と一緒に親の迎えを待ちます。
私も毎日、終業後にダッシュで迎えに行っていました。

ある日、いつものように迎えに行き、先生と少し話をしたあと、急いで家に帰り夕飯の支度をしていました。
何かいつもと違うような気がしていたのですが、とにかく早く食べさせて十分な睡眠を取らせなきゃと思い、深くは考えませんでした。

夕飯が出来上がり息子を呼びましたが、ちっとも食卓に来ません。
そこでやっと気が付いたんです。
息子を忘れて来たことに!
慌てて学校まで行き、先生の大爆笑の中、もっと遊びたいと言う息子を連れて帰りました。

今では、仕事でお会いする認知症の方が「すぐ忘れちゃう」と落ち込まれているときに、「私なんか子ども忘れちゃうんだから!」と笑いをとる、良いネタになっています(笑)

すごいエピソードですね♪

フチ子さん

コメントありがとうございます!
すごいです。上には上がいると感じました。

息子さんには大変お気の毒で申し訳ないのですが
朝からコメントを読んで爆笑してしまいました♪
小学生の息子さんを迎えにいったのに
先生とお話をされて、そのまま急いで夕飯の支度をして
呼びにいった時に気づいたなんて(笑)

でもきっと毎日のお迎えと夕食の準備と
頭も気持ちも次々にいろんなことを切り替えて
考えて忙しく生活されていたのかもしれませんね。
一番大切な息子さんを迎えにいったのに
息子さんを忘れてしまうって
私も同じ状況だといつかやってしまいそうな気がします。
びっくりするお話ですが、なぜかとても共感できました。

認知症の方にもこのエピソードをされているんですね♪
その光景を思い浮かべて、朝から心がほっこりしました。
今日こそ三味線と着物しっかり持って
ボランティア演奏に行ってきます。

邦風

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ