三味線の練習時間


お稽古の時に、生徒さんから質問を受けました。

「先生、やっぱり1日何時間も練習しなくては
 三味線は上手くなれないでしょうか。。」


もちろん練習すれば、しないよりは上手くなると思いますが。。。


対面稽古3

でも、毎日何時間も練習するなんて、なかなか出来ないと思います。
毎日は慌ただしく1週間はあっという間です。

「1日何時間も練習出来なくても大丈夫です。
 今この瞬間に集中する事が出来れば演奏は上達できます。」


1日1分でも、本当に集中した稽古が出来れば演奏は確実に上達します。
そうお答えして、お稽古に入らせていただきました。


対面稽古1

毎日練習出来ない方も、せめて週に1回のお稽古の時間内で
真剣に「今」に集中出来れるようになれば大丈夫です。
時間ではありません。「集中の深さ」が大切な感じがします。
「深い集中」の中で感じた事や身につけた事は
きっと多少時間があいても体から抜けていく事はありません。

そういえば先日、師匠の前で久しぶりに
「曲弾き」を3分間、一人で演奏させていただきました。
いやぁ、久しぶりに緊張しました(汗)


対面稽古2

ごまかしがきかない師匠を前に演奏するには
自分に深い集中を強いるしかありませんでした。
「今ここ」に集中して「今出ている音」に注意して演奏してみました。
ヒヤヒヤしました。長い長い3分間でした。何時間にも感じました。
どんなライブより、どんな本番よりも体に力が入り、汗が噴き出します。
この極度の緊張と深い集中の中で演奏していくうちに。。

沢山の事に気づきました。3分間で得たとは思えないほど膨大な量の
すごい発見や気づきがありました。3分ってすごいです。
多くの事を学ぶ事が出来て、絶対に忘れる事なく
確実に次の本番にいかせそうです。

練習時間も大切ですがやはり「集中する時間」の大切さも感じます。
短い時間でも、本気で目の前の演奏に深く集中する事が
上達の近道のような気がしてきました。
今日もとにかく目の前の事に集中して三味線と仕事頑張ります。



にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ