恥ずかしさとは

歯医者

LIVEをやってみて

いろんなところで演奏をしてみたり、
慣れないLIVEをやってみたり、たくさんの失敗もして
たくさんの恥をかきました。
そのおかげか、仕事でも演奏でも、恥ずかしさというものが
なくなってきました。なんだかいろんな怖さがなくなった気もします。
と思っていたのですが。。

「はい、では自分で鏡を持って見てみてください」と言って
歯医者で鏡を渡されたました。
自分の口の中を自分で確認するためです。
何気なくその鏡をのぞいた時に。。
見たことない角度の自分がそこにいたのです。
急に恥ずかしさが込み上げました。

そこにいたのは口を大きく開けて
鼻の穴を大きく開いた間抜けな男だったのです。
ほとんど印象が「無防備な口と鼻」の人になっていて
しかも鏡をのぞこうとしている目もなんだか必死で
とても間抜けな表情でした。
スキだらけの自分が鏡の中にいたのです。
かなりみっともない見え方でした。にも関わらず
私は患者と診察側という立場はありながら
歯医者さんや看護婦さんにも気を使いながら
一人の大人として会話をし、時間を守り、次の約束や相談を
していたつもりだったのですが
歯医者さんや看護婦さんから見ると
単なる間抜けで無防備な人という見え方なんだと気づきました(汗)
まったく気づかず会話していた自分に恥ずかしさが込み上げました。
しかもそのことに気づきながら、治療中あふれる唾液を
ゴーー、ゴーーー、と吸い込まれて
なんとも情けなく切ない感じを抱きながら治療を終えました。

なんだか恥ずかしいです。
ある角度からは自分の気づかない恥部がすべて見える
ことがわかりました。
自分では時々いい仕事、良い演奏、発言をしているつもりでも
角度を変えるとまったく見え方が変わり
自分でも気づかない自分の姿が見えてくるんだと思いました。

隠しても隠しきれない自分が本当の自分のような気もします。
ありなのままの自分の中に自分の音がある気がします

いい音をだしていきたです。いい仕事をしていきたいです。
そのためには恥ずかしいなんていってられない気がします。
恥ずかしさも、みっともなさも、すべてが自分
そう思って恥ずかしさも情けなさも丸出しにしながら
仕事も三味線も頑張っていきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、邦風さん!

ありのままの自分って簡単そうでとても難しそうです。
思うがまま、我儘、独りよがりじゃないですものね。
ただ丸出しにすればいい訳ではないので、悩みますね。

いつか邦風さんのような『深いい人間』になりたいものです。

コメントありがとうございます。

そうなんです。ありのままの自分って思っても
「ありのまま風」になるために変に無理してしまったり、演じてしまったり
簡単そうでとても難しそうです(汗)
本当に、我儘や独りよがりにならなようにも気をつけなくてはです。
とりあえず。。恥ずかしい部分やみっともない部分にフタをしないようにしようと思います。
思慮が浅いので、私も早く『深いい人間』になりたいです。

そんなに?!

絵を見て思わず笑ってしまいました
失礼お許し下さい
恥は常の私・・・鏡見ればいつも間抜けな
お顔が写ります
恥ずかしさを隠すための笑顔・・・
本当に情けない顔です
でも、お稽古では、恥ずかしいなんて
言ってられません、忘れたらの恐怖の方が
先に立ちますから!!、よく聞くは一時の恥と言う
諺の通りに何でも聞くので・・・よく「しつこい」とか
「うざい」とか言われてしまいます
隠し切れないものは仕方ないですね
この頃は開き直って「これが私だ!!嫌なら
付き合わないで!」と言い切ってます
実際は我儘なんでしょうけど
全てをさらけだせたら、どんなに楽かな・・・
でも、やはり嫌われたくないや誤解されたくないの意識が
ありますから難しいですね
邦風さん・・・太棹借りたのですが・・・・
全くつぼが分からずで・・・あんなに弾いていた曲が
弾けない状況です・・・本当これこそ恥ずかしく
情けないです(TOT)

Re: そんなに?!

恥ずかしさを隠すための笑顔だなんて!・・・
私の歯医者での情けない顔は実写で見てほしいくらいでした(笑)
たしかにお稽古や演奏では、恥ずかしさよりも恐怖の方が
先に立つという気持ち、よくわかります。
そんな中で、聞きたいことはよく質問して聞くことがすごいです。
開き直っての発言、すごいですね(笑)

太棹借りられたんですね!
人から借りた三味線はなかなか体がなじまないですよね。
私も最初は頼っていた「つぼの位置シール」を
思い切ってはずして使わなくした日があって
当初はまったく 弾けず、つぼも分からなくなりました(汗)
でもなんとなく分かってくるようになるはずです。
サーフさんなら大丈夫です!

ありがとうございます

いつも愚痴に付き合ってくれてありがとうございます
昨日は本当に怖かったです・・・でも不思議なんですが
弾くのが怖いくせに何故か太棹に触れたくなりました
触れるだけで癒されるんですね
凄い力を感じました
どんなに逃げたくても逃げることが出来ない魅力
昨日、やっと曲を思い出し何とか弾けました
邦風さんありがとうございます、貴方の経験からの
アドバイスは非常に参考になり意識を高めてくれます
これからも良いアドバイスお願いします
今回もご迷惑おかけしすみませんでした

Re: ありがとうございます

こちらこそありがとうございます!
そうなんです。三味線は、自分に元気をくれます。
自分の心が全部正直にでるような気もしますし、
三味線は自分を裏切らない感じもします。
友人に近い感じがします。
お世辞を言ってくれないところも
つまり私が上手くないのに上手そうに
音を奏でたりしてくれないところも
ちょっと気を遣ってほしいのに気を遣ってくれないところも
私にとって、友人に近くて
とても信頼できるところでもあるかもしれません。
会いたくないときもあれば
なんとなく会って元気をもらう時もあって。。
親友のような良い関係を築いていきたいですね♪

邦風さんは…

ったこともなく顔さえ知らない相手に信頼が持てるって不思議で普通の感覚ではないですね…それでも不自然の中に真実を求めている 邦風さんはブロともと会って話したいと思うことはありますか?

Re: 邦風さんは…

ブロともと会って話したいと思うことは時々ありますが、
私のイメージも会うと違って驚かれることもある気がしますので
自粛しています(汗)ブログ上の会話も楽しくていいものですね。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ