悔しい思い


教室の発表会の当日は、ドタバタしていました(汗)

私が教えさせていただいている5人の生徒さんの
三味線の糸の調弦を、直前までしっかりと行っていました。


発表会2-3

一生懸命頑張っている生徒さんが、せっかくの初めての舞台で
演奏中に糸を切ったり、調弦が狂ってしまわないよう
糸の調子を確かめながら何度も糸を伸ばしました。

一人一人の楽器の状態を万全にして、舞台に送り出しました。


発表会2-2

会場の雰囲気にのまれず、落ち着いて演奏出来ますように。。
そう願いながら、頑張って曲を演奏している姿を見つめていました。
手が震えながらも、なんとか全員曲を弾ききる事が出来ました。

初めての大舞台での演奏にもかかわらず、皆さんよく頑張りました。


発表会2-1

素晴らしいです。大きな舞台で
一人で曲を弾ききった事素晴らしいです。
一番大きな拍手を舞台袖から送らせていただきました。

本番では、普段の練習と違うかも知れません。
緊張して思うように力が出せず、悔しい思いもされたかもしれません。
頭が真っ白になって、手も動かず、演奏ももつれたり
止まったりが当たり前です。


発表会2-4

初めての舞台で、自分の演奏が100%うまくいった人なんていません。
どの方も初デビューは苦い思いを抱えていると思います。
でも、きっと初めて舞台に上がって感じた
「悔しい思い」や「歯がゆい思い」は間違いなく今後の宝になります。
この「苦い思い」が、次への成長の原動力になる気がします。

「悔しい。次の舞台では、今回よりもうまく演奏したい。」
という「思い」を早い段階で本気で持つ事が出来れば
演奏の質も音色も変わってくる。そう信じています。

初舞台を終えた生徒さんが、さらに成長されることを願いながら
私ももっと成長出来るよう演奏活動頑張ります。


◆発表会の演奏の様子です。
https://kunikaze.jimdo.com/発表会/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ