緊張の昇伝試験(汗)



先日は、澤田流津軽三味線の昇伝試験がありました。

決められた課題曲を、澤田流家元の目の前で
教えられた通りきちんと弾くという緊張感ある試験です。

私が教えさせていただいている生徒さんが受験する事になり
急遽、私が横でサポート演奏をすることになりました。


家元2

生徒さんは家元に対して、ちょうど真正面の位置で演奏します。
私は家元と生徒さんの間の場所に横向きに座って
生徒さんと一緒に演奏してサポートします。
私が昔受けた時も、この形で師匠にサポートしていただきました。

今回は私が受験する生徒さんを、サポートする立場にあります。


家元1

緊張する生徒さんを落ち着かせたり、一緒の曲を弾いて
演奏でサポートして安心させるのが私の役目ですが
なんだか私の方が緊張してしまいました(汗)
それも仕方ありません。家元と私の距離がとても近いからです。
じっと生徒さんの演奏を見ている家元の姿を視界に感じます。


暑さ3

生徒さんと私の演奏する三味線の音が
家元のいる空間に響いていると思うとなんだかドキドキします。
普段の何倍も緊張して汗をかきながらの演奏になりました。
サポート役の私がこんなに緊張してどうするんでしょうか(汗)
その緊張をなるべく悟られないように、1音1音しっかりと丁寧に
生徒さんと、なんとか最後までミスする事なく
しっかりと演奏を終えることができました。

良かったです。ほっとしました。
自分が当時受験した時よりも
今の方が家元のすごさを知ってしまった分
余計に存在のすごさを感じて、緊張するのかもしれません。
生徒さんに後日、良い結果が戻ってくることを信じながら
今日も三味線のお稽古頑張ります。


にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ