「すっ」とする話。



ある三味線の職人さんが、私にお話を聞かせてくださいました。

糸巻きのお話でした。「象牙の糸巻き」を使っている方に朗報です。
「象牙」の糸巻きをすべりにくくする方法を開発したそうです。


糸巻き1

象牙の糸巻きは、接触する金具との相性があるようです。
「金」がもっとも相性が良いそうです。
その中でも「18金」ではなく「22金」にするのが
すべらず止まりやすいという話を以前に聞いた事があります。
でも、それを「24金」にすると、さらに止まりやすいそうです。
24金? 止まりやすい? どんな感じなんでしょうか。

具体的にどんな感じなのか、どんな風に止まるのか質問したところ。。


糸巻き2

「すっ」と止まるそうです。「すっ」と止まる??
「すっ」と言う時、職人さんの顔がなんとも気持ち良さそうな
嬉しそうな何とも言えない良い表情をされていて
「すっ」と止まる感触の良さが表情からしっかり伝わってきました。

「すっ」と止まる。きっと「すっ」と止まるんだと思いました。
 ああ、「すっ」気持ち良さそうです♪
「すっ」という感覚、体感してみたいです。


糸巻き3

埼玉での演奏の途中でも、なんども「すっ」という時の
職人さんの幸せそうな顔が浮かんでしまいました。
ああ、「すっ」という時の職人さんの顔を思い出すだけで
なんだか私まで嬉しい気持ちになってしまいます♪


金属全体を24金にすると、値段が上がりすぎてしまうため
内側の糸巻きの触れる部分だけ24金にするという方法で
特許もすでにとられたそうです。ご興味がある方は連絡を頂ければ
この職人さんをご紹介させていただきます。
いいなあ、「すっ」とする糸巻き。
ああ、私も「すっ」としたいなあ。「すっ」ていいなあ。。。
そんなことを思いながら、埼玉での演奏を終えました。
いつかお金を貯めて、「すっ」と出来る糸巻きで
「すっ」とした演奏ができるよう、仕事と三味線がんばります♪



■埼玉での演奏の様子はこちらです。
 https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア3/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ