青森大会に向けて

青森

気持ちは青森へ。

3月になると私の気持ちは
青森の三味線大会に向かっています。
毎年5月に行われるのですが
この時期から大会に向けて曲の弾き込み、曲の練り直し、
曲の構成の調整を行います。

「同じ曲を何度も弾いて、よく飽きませんね?」
と周りの方から言われるほど同じ曲を
何度も何度も、繰り返し一日中練習します。
自分の中で毎回ほんの少しづつ変化させて弾いているつもりですが
聞いている人からは分からないレベルです。
あまりに弾きすぎて、自分が今何を弾いているのか
どのあたりを弾いているのかよくわからなくなってくる時もあります(汗)
一種のトランス状態に入っているのかもしれません。

「その話、前にも聞きましたよ。」
と会社で後輩から言われました。
自分では初めて話したつもりだったのですが2度目だったようです。
恥ずかしい事に、前に話した記憶はかすかにあっても
誰に話したのか覚えていなのです。
話している時、一種のトランス状態だったようです(笑)

「同じような色の服いっぱい持ってるね」
と友人から言われました。毎回違う服を買っているつもりが
趣味趣向が狭まっているようです。同じような服に偏っているようです。

「仕事のやり方が似ているね」
「またそれ食べてるね。好きなんだねー。」
「昔から絵のタッチが変わんないね」

いろんなところでこんな指摘を受けるようになりました。
私はついつい同じやり方を続けてしまいがちなところがあるのかもしれません。

同じ事を繰り返しながらも
時々変化させたり、新しいことにトライしていかないといけないなぁ

と思いました。
ついつい同じ事を極めて行く事に
満足しがちなところがあるためそこに甘んじてしまいます。
自分のやり方を疑って壊す気持ち
も持ち続けないといけないなぁ。と思いました。
これからも、仕事と三味線のレベルを上げるためにも
青森大会に向けても、コツコツ努力する一方で
いろんな変化を持たせらながら新しいチャレンジをいれられるよう
取り組んでいきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、邦風さん!

邦風さんの素晴らしさのひとつは
『コツコツと淡々と究めていく』ところだと思います。
私は『熱しやすく冷めやすい』ため、邦風さんのような持久力と才能の
ミックスされた方に憧れます。

そんな邦風さん、もう『守破離』の『破』のステップなんですね。
青森大会の成功をお祈り申し上げます!がんばってください。

コメントありがとうございます。

いつもコメントありがとうございます。

同じことを繰り返すのが好きなところもあり
ついついそこに満足してしまいがちなので
気をつけて少し変化を加えていかなくてはと思っています。
『守破離』の『守』に満足してしまうタイプなので
いつか『破』にいけるよう頑張りたいと思います。

ありがとうございます。青森大会も頑張ります!

大丈夫です

ブログコメントありがとうございました、青森大会出場するんですね。頑張って下さい♪あの職人さんは青森県民なんです、産まれた時から津軽民謡を子守唄に育ったとのことです。綺麗に弾くのは最近の話しで昔は雲で覆われた風景を出すために爪でなく指のタコで弾いたそうです。曇った音が出るようにだそうです!!やはり奥が深いですね!!

ありがとうございます!

サーフさん

青森の大会は雰囲気がすごく良い大会なので
出場するとなると練習に少し気合いが入りますので
毎年出場することを自分に義務付けています(汗)
そうなんですか。ブログに書かれていた職人さんは
青森の方なんですね!津軽三味線の深い愛情を感じました。
爪でなく指のタコで弾いたという話
しかも曇った音が出るようにとは知りませんでした。
びっくりです。音へのこだわりも執着もすごいですね。

いい話を教えていただいてありがとうございます。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ