違和感(汗)



「本日、三味線の演奏に来た澤田邦風と申します。」

ボランティア演奏のために伺った施設で
受付の方にご挨拶させていただきました。
でもどこかおかしな雰囲気が漂っている感じがしました。
はじめての施設とはいえ、施設の方の私を見る表情や態度が
どこか違和感を感じたのです。


間違えた1

あれ?ちょっと到着が早かったでしょうか?
私の三味線の演奏の時間が何時からか受付の方に
予定を確認していただくことにしました。

「すいません。特に本日、演奏の予定は聞いていません。」


間違えた2

え?まさかの返答にびっくりしました(汗)
いえいえ、そんなはずはありません。
たしか本日の14時から演奏という事で来たのですが。。。
あれ??? 何か間違えたんでしょうか。。自信がなくなってきました。

「あ、津軽三味線演奏の澤田さんですね?
 再来週にこちらに来ていただける予定になっていますが。。。」


え??再来週??あ、あれ???う、うわっ!間違えました(汗)
ここは再来週に来るはずの所だったようです(汗)


間違えた3

完全に来る日にちを間違えてしまったようです(汗)
間違えて2週間早めに訪れてしまった施設の方に深々とお詫びして
慌てて車に引き返し、本来向かうべき施設に向かいました。

私、何をやっているんでしょうか。お恥ずかしい限りです(汗)
仕事も三味線も予定がいろいろ入って立て込みすぎて
何がなんだか自分でもよく分からなくなっていました。
その結果、2週間後に訪れるはずの施設に来てしまったようです。
反省です。忙しい時こそ、きっちりと細心の注意で
スケジュールを自分で管理しなくてはと思います。

反省しながら、きちんと予定を整理して
今後の三味線活動頑張ります。



◆今後の演奏の予定です。整理してみました。
 https://kunikaze.jimdo.com/今後の出演予定/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

演奏後の楽しみ


埼玉県で演奏した翌日は、両国の施設に向かいました。

ここは3回目の訪問になります。訪れているうちに
少し両国という場所にも詳しくなってきた感じがします。


いもきん2

両国という場所は、江戸情緒が漂う下町です。
来るたびに、なぜか心が落ち着く大好きな町です。

そしてこの町に訪れた時には、必ず立ち寄るお店があります。
名物「芋きん」で有名な、浅草満願堂です。


両国の楽しみ3

芋のきんつば「芋きん」の、懐かしい優しい甘さは
演奏で緊張した私の心を、ほっこりと和らげてくれます。
焼きたての「芋きん」は本当に美味しくてたまりません。

ホクホクの「芋きん」を食べると、両国に来たという感じがします。


両国の楽しみ2

さらに最近の楽しみは「焼きいもソフトクリーム」です。
少しづつ、暑くなってきたこんな季節にはおススメです。
芋のほのかな甘みとクリームの柔らかさと冷たさが
演奏後の喉をひんやりと優しく癒してくれます。


いもきん1

ああ、両国大好きです。
このアイスと「芋きん」を食べながら
江戸東京博物館に行くも良し、両国国技館に行くも良し
スカイツリーや浅草に行くのも素敵です。
ああ、両国最高です。芋きん、最高です。
芋きんのほのかな甘みに幸せな気持ちになりながら
仕事も三味線もこれからも頑張っていこうと思いました。

今日も三味線と仕事頑張ります。


■今回の演奏の様子です。
 https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア3/

邦弦さんと小さな太鼓


埼玉県にある施設からお声がけいただき
12周年記念祭の演奏に行かせていただきました。

12周年本当におめでとうございます。


邦弦さん3

よく考えたら、私も三味線を始めてちょうど12年でした。
12年前に入門した頃のことを思い出しながら
心をこめて三味線を演奏する事にしました。

今回は、兄弟弟子の邦弦さんにも参加していただきました。


邦弦さん1

「邦風さん、今回ね、ぜひ使ってみたい道具があるんです。
 小さな太鼓です。これ「東京音頭」の時に唄いながら
 叩いたら盛り上がって良いかと思って買ってみたんです。

 唄いながら叩けるように練習もしてきました。」

一生懸命盛り上げようとする、邦弦さんの気持ちが
とても嬉しかったです。是非本番で叩いてくださいとお願いしました。


邦弦さん2

本番での「東京音頭」で、邦弦さんがおもむろに
持参した小さな太鼓を取り出しました。
小さくて可愛い太鼓に、会場の方から笑顔がこぼれました。
三味線の演奏をはじめてみたところ
邦弦さんの叩くトントントン、ツタタッタという
何とも小気味良い太鼓の音が鳴り響き始めました。
なんだかお祭りっぽい感じが生まれています。
太鼓の練習の成果が見事に出ています。
小さな太鼓が、大いに演奏を盛り上げてくれました。
さらに三味線と太鼓に加えて、邦弦さんの歌声も
会場に響き渡り始めると、いっきに会場が盛り上がりました。
聴いていた方々からも自然に手拍子や歌声が響き始めて
全員で心を1つして東京音頭を唄いました。

元気な音を鳴らし続ける小さな太鼓を見ながら
聴いている方々を喜ばせたい、楽しんでいただきたいという
邦弦さんの思いを感じて演奏しながら温かい気持ちになりました。
これからも私も全力で、皆様に喜んでいただけるよう
私も一生懸命頑張ろうと思います。



■大盛り上がりの今回の演奏の様子です。
 https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア3/

0案の打ち合わせ(汗)



新しいセクションでの仕事が、どんどん始まっています。

「習うより慣れよ」とはよく言ったものです。
沢山の本を読むよりも、実作業に入るほうがよく分かります。


新仕事2

とはいえ、まだまだ分からない事だらけで
追いつくだけでも必死な日々が続いています(汗)

先日、初めて打ち合わせで自分のアイデアを話してみました。
初めてのメンバーの前で、初めてのプラン説明です。
なんだか久しぶりに緊張して手が震えました(汗)


新仕事3

まるで初めて人前で三味線を弾いた時のようです(汗)
自信がないからか、慣れていないからか
どんどん説明のペースが早くなるのを感じました。
何をどう話したか、自分でもよく覚えていませんが
プランがイマイチだということを、周囲の空気で感じました。


新仕事1

打ち合わせでのプランの発表は、本当に緊張しました。
一生懸命、たくさんのアイデアやプランを発表しましたが
結果、1案も採用にはなりませんでした。0案です(汗)
ベテランなのにお恥ずかしい限りです。
まだ仕事のコツや、核心をつかめていないことを感じました。
打ち合わせ中に、妙な汗を全身にかいた気がします。
新入社員の頃の自分にもどったかのようです。

思った以上に、なかなかの厳しいスタートでしたが
週末にまたいろいろ考えて来週の打ち合わせ頑張ろうと思います。
恥かきながら汗かきながら、自分なりにコツコツ成長していく
方法を見つけていこうと思います。
仕事も三味線も同じかもしれません。
何事もきっと最初からうまくいくことなんてない気がします。
恥をかいてからがスタートです。
ここから仕事も三味線も、頑張ります。


にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

増え続ける演奏活動



施設での演奏を終えて、温かい拍手やお言葉をいただきました。
嬉しいです。いつかまた、演奏を聴いていただければと思います。
次回お会い出来る事を楽しみにしております。


毎日3

なんだかこの演奏活動も以前より頻度が増してきました。
前は月に1回ほどでしたが、最近は週に2回ペースで入っています。
頻度が増すと、いろんなことが上手く早くなる感じがします。
最近、着替えも撤収も、以前より早くなっていることに気づきました。


毎日2

週末は埼玉と両国へ向かいます。さらに新しい演奏依頼も入って
週末の予定がうまってきました。平日の仕事が週末にこぼれないよう
新しい職場の仕事のスピードをあげなくてはと思います。

そんなことを思いながら三味線教室に向かいました。


毎日1

「先生、ブログ見ると忙しそうですが、休めていますか?
 何か助けられることがあればやりますので言ってくださいね。」


いつも教えさせていただいている生徒さんの言葉に
感激しました。温かい気持ちに、心が癒されました。
大丈夫です。少しバタバタしていますが、すべて自分で撒いている種です。
この種はいずれ自分の成長につながる種なので
一生懸命撒き続けて、刈り取って行きたいと思います。
でも、もし出来たら、いつか私のつたない演奏活動を
助けていただけると嬉しいなと思いました。
そんな日がくることを楽しみにしながら
今日も三味線と仕事頑張ります。


◆今後の演奏の予定です→ https://kunikaze.jimdo.com/今後の出演予定/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ